---------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------------

「糀」を使った自家製調味料で

素材の旨味を引き立て

上旬、中旬、下旬

三十六の季節の味をお届けします

店内は全席禁煙です

店外に喫煙スペースを設けてあります

糀のちから

糀の酵素によってお肉やお魚を柔らかく熟成し、糀菌によりアミノ酸がより豊富になり旨味が増します。飲む点滴とも言われるほどで健康にも美容にも優れています。

ビタミンEが豊富で酸化しにくく、糠を絞って作るので

米を原料としたお醤油、米酢、みりんなどの発酵調味料などととても馴染み易く和食向きです。

毎日使う分だけを自家製米しています。精米後は無農薬のぬかができ、ぬか床となりぬか漬けができます。

無農薬米 山形県産「つや姫」

体にやさしい「米油」

営業時間:午後5時半〜12時(ラストオーダー11時)

定休日:平成29年12月30日まで無休営業です。

千葉県市川市南行徳1-22-3 TEL.047-316-0036

縄文時代から受け継いだ稲作。そしてお米は様々なものを作り人々の生活に溶け込んでいます。

日本の風土とお水が美味しいお米を作り、お米が糀になり味噌、酒、米酢、みりんを作り
さらに副産物として米油、酒粕、米粉、糠ができ、ワラからは納豆を作り
豊かな発酵食文化を作りあげました。

三十六の季節では先人逹の知恵を大事にし

和食の基本を守りながら新しい料理に挑戦したいと思います。

是非一度お立ち寄りください。

© 2017 36nokisetsu